HOME

2018年11月23日、第8回総会集合写真

1976年次稲門会、通称 WASEDA 76(ナナロク)は、全国に約8,300名の1976年学部卒業生、大学院終了生、及び1972年入学者を対象に、2011年11月20日の総会をもって設立されました。
ここは、我々同期が集う公式ホームページです。ゆっくりとマイペースで、楽しい事が賑やかに溢れるページにしていけるように努めて参ります。
訪問してくださったメンバーの皆さま、是非、【会員登録フォーム】から、登録をお願いいたします。

校友会費納入のお願い

校友会費は校友へのサービスの提供だけでなく、在学生への奨学金などの母校支援にも充てられます。
後輩、母校の未来のため、ぜひこの機会に校友会費の納入をお願いします。
校友会費の使途や会費納入のメリットについては下記の校友会WEBサイトをご覧ください。
http://www.wasedaalumni.jp/about/project.html

お知らせ(2021年2月1日)

第10回の総会はメールにて行われ、役員から提案された3案件(事業報告と計画、会計報告と監査報告、2021年役員)はすべて賛成多数で承認されました。新型コロナでまだまだ落ち着いて早稲田76の運営をできる状況にありませんが、企画などが決定されしだい皆様にお知らせいたします。これからもよろしくお願いします。

2021年2月1日  1976年次稲門会 事務局

お知らせ(2021年1月22日)

第10回の総会はメールにて行うことになりました。メールアドレスを登録されている方にはご案内しておりますが、それ以外の方で参加ご希望の方は2021年1月27日までに会員登録フォームよりメールアドレスのご連絡をお願いいたします。メールにて議案に決議していただく形ですが、2021年1月31日が投票の締め切りになっております。

2021年1月22日  1976年次稲門会 事務局

 

お知らせ(2020年9月1日)

新型コロナウイルス感染症が収束しない状況下、大学・校友会でもホームカミングデー、稲門祭の来年への延期が決定し、校友会活動についても令和2年末までの中止・延期を校友会本部より要請されました。
これを受けて1976年次稲門会として会場を借りての第10回総会・懇親会の開催を中止することとなりました。総会に関しましては決議資料のみの提示でメール開催するか、オンライン開催するかなど現在検討中です。
1976年次稲門会の皆様におかれましても不要不急の外出はさけ、お身体ご自愛いただきますようお願い申し上げます。皆様のご協力で1日も早い収束を願っております。

2020年9月1日  1976年次稲門会 事務局

第9回総会開催報告
(2019年11月24日開催)

11月24日(日)の1976年次第9回総会は、60名を超える皆様の参加により盛大に行う事ができました。
今回はリーガロイヤルホテル東京で着席での総会とさせていただきました。場所も抽選方式で選定させていただきましたが、皆様、周りの方々と楽しく語らっていただけたようです。
川柳つくしさんの落語は、「早慶戦」という演題で、独創的で楽しい落語を披露していただきました。その後、林和利先生(同期)が、落語のルーツを「もどき芸」の系譜という事で、簡潔に解説していただきました。
懇親会の中ではマンドリン楽部の演奏でした。精鋭の12名の学生から素晴らしい音色で、なつかしい名曲をふんだんに披露していただきました。
最後に早稲田が誇る応援部の学生に元気よく締めていただきました。

同期の仲間が気兼ねなく集い楽しめる1976年次稲門会とするよう今後も努力してまいりたいと思います。
皆様のご協力をお願いいたします。

1976年次稲門会 会長 佐竹 茂市郎

第8回総会、ラグビー早慶戦観戦のご報告(2018年11月23日開催)

11月23日(金)の1976年次第8回総会は、70名を超える皆様の参加により盛大に行う事ができました。
今年も昨年と同じ企画でラクビー観戦後の総会とさせていただきました。早稲田らしい戦いぶりで慶応に21対14で勝利し、その勢いで総会に入る事ができました。
ニューオルリンズジャズクラブも昨年同様、バッグラウンドで、総会の間、演奏を続けていただきました。昨年に続く、聖者の行進に乗っての行進もあり、ダンスを披露される方などもあり総会を楽しんでいただけたのではないかと思います。
同期の仲間が気兼ねなく集い楽しい総会とするよう今後も努力してまいり、活動の輪を拡げて行きたいと思います。